【ビクター・ヘンリー×金原正徳】戦績などから勝敗予想!RIZIN21

スポンサーリンク

ビクター・ヘンリー 金原正徳

ビクター・ヘンリーvs金原正徳

MMAファンであればRIZIN21(浜松大会)はこのカードがメインだと感じる人も多いのではないでしょうか。

裏バンタム級最強決定戦みたいなことも言われるほどの試合。両選手、何でもできる本当に強い選手だと思うので予想が非常に難しいのですが、戦績などから勝敗予想をしていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビクター・ヘンリーの戦績と強さ

ビクターヘンリーは2019年8月のRIZIN18にも出場していて、トレントガーダムに三角絞めで1本勝ちしているのでご存じの方も多いと思うので、簡単に紹介していきますね。

ビクター・ヘンリーのプロフィール
  • 名前:ビクター・ヘンリー
  • 生年月日:1987年5月4日(現在32歳)
  • 出身:カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 所属:UWF USA
  • 身長:170cm

ビクターヘンリーの戦績は

23戦19勝4敗。

現在7連勝中の現DEEPバンタム級王者ですね。

RIZINのバンタム級って四天王に絶対王者・堀口恭司と選手層が厚く、朝倉海選手が堀口恭司選手を破り、その朝倉海をマネル・ケイプが破るという現在カオスな状況なわけですが…

バンタム級なら国内トップ選手が勢揃いのRIZINでもビクターヘンリーはトップ戦線に入っていける選手です。

現に、2015年にはなりますが四天王の一人、石渡伸太郎選手と試合をしていて(ビクターヘンリーの判定負け)、昨年9月には同じく四天王の一人である元谷友貴選手に判定勝利し、DEEPバンタム級王者となっています。

他だとRIZIN出場経験もある大塚隆史選手とも2018年8月に戦い、KO勝利していますね。

寝技を得意とする選手というイメージがありますが打撃も全然できるので、本当になんでもできる選手という印象が個人的にはありますね。強い選手です。

ちなみに今回の対戦相手であるベテラン金原正徳選手とは2018年6月にクインテット(QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO)で試合しており、このときは金原正徳選手の一本勝ちでした。

しかし、今回はMMAルールということで簡単に同じ展開になるとは思えない。どちらが勝つか本当に予想が難しいところですが、どちらが勝利しても簡単にはいかないだろうなと思います。

現在、7連勝中ですし、金原正徳選手は最近そこまで強い選手と試合はしていないという印象なので下馬評ではビクターヘンリー有利となりそうな気がしますね。

スポンサーリンク

金原正徳の戦績と強さ

朝倉兄弟や堀口恭司選手の活躍により最近格闘技を見るようになった方はもしかしたら知らないかもしれませんが、金原正徳選手はベテランの選手で実績だけで言えば国内トップクラスだと思います。

金原正徳のプロフィール
  • 名前:金原正徳(かねはらまさのり)
  • 生年月日:1982年11月19日(現在37歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:173cm
  • 所属:リバーサルジム立川ALPHA

いやー遂にベテラン金原正徳選手がRIZINに来ましたね!

言いたいことはたくさんありますがとりあえず早速戦績を見ていきましょう。

金原正徳選手の戦績は

45戦27勝13敗5分。

金原正徳選手と言えばかつてあの山本“KID”徳郁選手に判定勝利しています。

試合はどちらも見せ場があったいい試合で判定で金原正徳選手が勝利したと記憶しているのですが、試合前の二人の舌戦も今でも覚えているほど印象的でした。

その後UFCにも挑戦しデビュー戦で勝利を飾るも2連敗でリリースされました。

UFCラストの試合となったのが2016年1月。その年の12月に試合をし1RKO勝利しましたが、そこから試合が遠ざかり2018年4月に試合をし1R肩固めで一本勝ちしていますが、それ以降試合はない。

今回の試合は2年ぶりとかになるんですよね。

結果的に流れてしまいましたが昨年末には試合が予定されていたようですし、朝倉兄弟ともスパー経験もあり、噂では朝倉兄弟を圧倒するなんて噂もあります。

本人も「過去に強かったのではなく現在が強い」と言っていますが、本人のブログにはこんなコメントが。

年末の試合無くなって残念だったけど

すぐ2月の話をくれたのでダラける事なく正月を迎えることが出来ました!

過去は過去今が強いと言う事を証明しに

このリングに上がります!!

RIZINのバンタム級は本当に強いやつばっかりで、本音は戦わないで、噂の最強説を噂にしたまんまでいたいけどね

2年ぶりくらいの試合だし

37歳の年齢もあるし

いろいろと不安しかないけどさ。。。笑

※金原正徳 公式ブログより引用

2年ぶりくらいの試合で、相手がビクターヘンリーとあれば、そりゃ不安ですよね。それでもベテランの意地を見せてくれるでしょう。

こんな感じで金原正徳選手は約2年ぶりの試合となるので、現在の強さがわかりかねますが、それでもベテランならではの経験もありますし、真相は不明なまでも朝倉兄弟をスパーで圧倒するという噂もある。

事実であれば、打撃のレベルが高い兄弟を圧倒できるのであれば、打撃戦になれば金原正徳選手に分があるのでしょうか。もちろんビクターヘンリーも打撃はできますが…。

本当に予想が難しいw

ビクターヘンリーvs金原正徳の勝敗予想

ここまで読んでいただけたなら、正直、予想がまだ定まっていないというのが伝わっているかと思いますが、やっぱり今7連勝中で勢いのあるビクターヘンリーの勝利でしょうか。

難しいですが、当ブログではビクターヘンリーの勝利を予想します。

無難な予想したな…とか言わないでくださいねw

両選手、本当になんでもできる選手なので目が離せない試合になると思います。個人的にはお互いが寝技で一本を狙いに行く展開になるのかなと予想しています。

まとめ

正直、今回の試合は予想が難しいですね。

ただ最初の方にも言いましたが、どちらが勝つにしても簡単には行かないと思います。いい試合が見れると思いますし、個人的にはRIZIN21(浜松大会)のメインカードだと思っています。

本当にRIZINバンタム級はどうなっていくのだろうw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RIZIN
たこをフォローする
なんかき

コメント