UFCとは?ルールやファイトマネー・大会の種類についても!

スポンサーリンク

UFCとは

朝倉兄弟のユーチューブを見て格闘技を見るようになったんだけど、UFCという言葉をよく目にするの。UFCとは何のことなんだろう・・。

 

こんな疑問にお答えします。

総合格闘技にハマればハマるほどUFCという言葉と出会うことが多くなると思うので「UFCとは一体何なんだ…」と謎が深まるばかりだと思います。

また総合格闘技(MMA)ファンからすればUFCを当たり前に知っているので「UFCを知らないなんて恥ずかしいことなのかな…」なんて勝手に思ってしまったりしますよね。

大丈夫です。

これは誰しも通る道ですし、何も難しいことはありません。

UFCとは「団体」の一つに過ぎません。

RIZIN・Bellator(ベラトール)・ONE Championship(通称ONE)など、総合格闘技の団体はいくつもあって、UFCは「団体」のひとつであり、総合格闘技世界最高峰の団体です。

世界最高峰の団体であり、出場選手のレベルは当然世界トップレベル。総合格闘技を好きになるほど「強い選手」を知りたくなる。

こうして格闘技ファンはUFCにたどり着き、UFCについての話題が尽きないのです。

UFCとは?

この疑問については正直、これで終わりなのですが、せっかくなので世界最高峰の団体であるUFCのルールや複雑な大会の種類についても紹介します。

興味があれば引き続きお読みくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UFCとは?

冒頭でお伝えしたとおり、UFCとは世界最高峰の総合格闘技団体です。

もう少し詳しく紹介すると、UFCはアメリカの団体で、正式名称であるUltimate Fighting Championship(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)の頭文字をとってUFCと呼ばれます。

たこ
たこ

別に正式名称まで覚える必要はないぞ!

世界最高峰の団体というのは出場選手のレベルはもちろんですが団体の規模としてもトップレベルです。

日本だとRIZINがいま1番の総合格闘技団体だと思いますが、大会の数や抱えている選手層が圧倒的に違います。

参考までにUFCのウィキペディアを見てみよう。

世界58カ国以上から最高峰の選手が常時600名近く参戦し、26カ国153都市以上で大会を開催、156カ国以上でテレビ放送されている、実力・人気共に世界最大の総合格闘技団体

Wikipediaより引用。

団体としての圧倒的な差がありますよね。

日本だと最も勢いのあるRIZINは人気どころの選手が2〜3大会連続出場して何とか盛り上げているわけですが、最高峰の選手を常時600名近く抱えているUFCはそんなことをせずともRIZINよりも大会ができるわけです。

これが世界最高峰の団体・UFCです。

恐るべしUFCなわけですが、実は世界最高峰というポジションはかつては日本のPRIDEが居座っていたのです。

アメリカのUFCよりも日本のPRIDEが世界一だったのです。

もっと言えば、MMAという競技は日本発なのです。

この辺の総合格闘技の歴史も知ってもらえれば、もっと格闘技が好きになる人も増えるのではないかと思うので、別の記事にて改めて紹介できればと考えています。

私は特別詳しいわけではないですが、PRIDE買収の話だとかその辺を私が知る限り詳しく紹介できればと思っているので興味がある方はもうしばらくお待ち下さい。

スポンサーリンク

UFCのルール

UFC ルール

総合格闘技は団体によって使用するグローブが違ったり、戦いの舞台がリングかケージだったり採点などの細かなルールが違います。

基本的に試合に関しては目潰しや金的といったものは除いて「何でもあり」のまさに総合格闘技という認識で大丈夫かと。

オクタゴン

RIZINではリングがお馴染みですが、世界の総合格闘技のスタンダードはケージでありUFCもオクタゴンと呼ばれる八角形のケージで試合が行われます。

リングとは違い逃げ場がないのが特徴で、個人的にはRIZINもケージにしてほしい派です。

ラウンド数

基本的には5分3ラウンドで試合が行われますが、RIZINとの違いで言えばメインの試合は5分5ラウンドで試合が行われるという点。

また、オープンフィンガーグローブ(4オンスもしくは6オンス)が採用されていてKO決着になりやすい傾向があり、メインは5ラウンド行うということからUFC側は基本的に完全決着を望んでいるのでしょう。

個人的にはRIZINもメインカードは5分5Rにしてほしい。

その他

シューズやロングタイツの着用は禁止など細かなルールもあった気がします。

選手から見たUFCの魅力

格闘技未経験のいち格闘技ファンが偉そうに選手目線で語るのはいかがなものかとは思いますが、UFCって世界トップレベルのファイターが集結している団体なわけです。

連敗が続いたり派手な負け方をしたら1敗でもリリースされることもあります。

本当に厳しい世界で成功できるのは一握りの選手のみ。

にも関わらずUFCには常にトップレベルの選手が集まってくるのです。ここには何かしらの魅力がないとありえないわけなので、格闘技未経験のいちファンが思う選手から見たUFCの魅力を少しだけ考えてみました。

スポンサーリンク

ファイトマネー

まずは何と言ってもファイトマネーでしょう。

ボクシングなんかでもアメリカで活躍すれば桁が変わるとよく言われますが、UFCのトップ選手になればファイトマネーは段違いでしょう。

日本でも少しずつ浸透しつつあるPPV文化が向こうでは根付いていますから(もちろんそれだけではないが)ビジネス的にもUFCは成功しているわけですからトップ選手になれる実力があれば間違いなく稼げるでしょう。

これは選手から見たUFCの最大のメリットでしょう。

ただし、UFCに出始めたばかりの無名な選手とかになるとそこまでファイトマネーは高くないと言われています。

しかし、選手たちのやる気を出すためのボーナスなども用意されています。

例えばファイト・オブ・ザ・ナイトと呼ばれる最も優れた試合を行った2選手に5万ドルのボーナスがあったり、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトと呼ばれる最も優れたパフォーマンスを見せた選手に5万ドルのボーナスなど。

また勝利ボーナスがあるとかも聞いたことがありますね。

出始めたばかりのファイトマネーが安い選手でも勝てばファイトマネーと同等のボーナスが貰える的な。

間違っている可能性もありますが、ファイトマネーは選手にとってUFCの魅力の一つでしょう。

名誉・名声

あとは名誉とか名声とかにあたるものでしょう。

世界最強の団体でチャンピオンになろうものならまさに世界最強ファイターだと認められます。格闘技ですからみんな自分が1番強いと思っていたりしてそれを証明したいと思うのではないでしょうか。

そしてそれを証明するにはUFCという団体で結果を残すこととなるのでしょう。

スポンサーリンク

UFCの大会の種類

UFCに興味を持って見てみようかなと思うと、次に複雑に感じる点がUFCの大会の種類になります。

UFCの大会は大きく分けて4種類あります。

ひとずつつ見ていきましょう。

UFCナンバーシリーズ

UFCナンバーシリーズとはUFC248・UFC249のようにUFCのあとに数字がついているものがナンバーシリーズと呼ばれる大会でUFCの主要大会になっています。

なのでよっぽどコアな格闘技ファンでもない限りはナンバーシリーズだけ抑えておけば問題ないかと思います。

1993年11月のUFC1からナンバリングされていっています。

タイトルマッチなどのメインカードはWOWOWだったりUFC TVからPPV課金するなどの有料でしか見ることはできませんがプレリムと呼ばれる前座試合はUFCJapanという公式ユーチューブチャンネルで生放送されます。

プレリムも相当レベルが高いですしケージでの試合や会場の雰囲気がわかるので、UFCに興味を持った方はまずはYoutubeで見てみると良いかと思いますよ。

UFC Fight Night(ファイトナイト)

こちらはUFCの中堅選手の試合やデビュー戦などが組まれる大会です。ピークを過ぎたベテラン選手などもこちらでたまに組まれるので、好きな選手が出るなどがない限りはそこまで追わなくてもいいかと思います。

UFC on ESPN

UFC on ESPNはナンバーシリーズに次ぐ大きな大会で、上位ランカーや次期挑戦者決定戦などが組まれることが多いのですが、残念ながら米ESPN加入者しか視聴することができません。

ESPNはわかりやすく言えばスカパーやWOWOWのようなイメージで大丈夫です。

私を含めて日本でも見たい人は多いと思いますけど、見る手段がないのでYoutubeやブログ等で海外MMA情報を発信している方をチェックするなりして情報を仕入れています。

The Ultimate Fighter Finale

The Ultimate Fighter FinaleはUFCが若手を育成し、若手選手はトライアウトに合格することでUFCの出場権利を得るのですが、その過程を見せる番組。

日本語での視聴方法がないですし、さすがにそこまで追えないですね。

まとめ

まとめ
  • UFCとはRIZINやBellatorなどと同じ団体のひとつ
  • 世界最高峰の団体で出場選手もハイレベル
  • ケージを採用し、メインは5分5R
  • 大会は大きく分けて4種類あるがナンバーシリーズだけ抑えておけば問題ない

こんな感じでしょうか。

UFCは総合格闘技を知れば知るほど出会う言葉であり、その正体は世界最高峰の団体です。普段RIZINしか見ない方からすれば大会開催のペースやレベルの高さに驚くと思いますよ!

ぜひ一度は見てほしいものです。

たこ
たこ

世界最強ファイターたちの試合は楽しいけど、子供の頃からPRIDEを見ていたワシは煽りVのあるRIZINも好きやな〜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
UFC
たこをフォローする
なんかき

コメント