高橋ルガー大毅の現在と戦績!朝倉未来もアウトサイダー時代に苦戦?

スポンサーリンク

高橋ルガー大毅

高橋ルガー大毅選手をご存知でしょうか。

アウトサイダー時代の朝倉未来を苦しめた選手として、現在も格闘技を続けているのか?と一部の格闘技ファンは注目してるようですね。

ここ最近動画を上げまくっているアウトサイダーの公式Youtubeチャンネルの影響もあるのかもしれませんね。

ということでこの記事では高橋ルガー大毅の現在を調査していきたいと思います!

また、後半にはアウトサイダー時代の「高橋ルガーvs朝倉未来」の動画も紹介しますので最後までお読みくださいね!

【元アウトサイダーたちの現在!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高橋ルガー大毅の現在

高橋ルガー大毅の現在は総合格闘家からボクサーへと転身し、プロボクサーとして練習に励んでいるようです。

朝倉未来選手とは違う畑となりましたが、アウトサイダーに出場していた頃も打撃の選手でしたし、ボクシングが上手だなと思っていたので、特に驚きはないですね。

朝倉兄弟の活躍により、今でこそアウトサイダーも少しは注目されるようになりましたが、出場している選手は当然ですが無名な選手ばかりなので、現在何しているのかわからない選手も多い中、

現在も格闘技を続けているということが知れるだけでアウトサイダーファンからすれば嬉しい。

高橋ルガー大毅の戦績は?

ボクシング選手名鑑によると高橋ルガー大毅選手の戦績は

6戦4勝(4KO)2敗。

アウトサイダー時代からパンチに自信があったようですがそれは本物だったことを証明していますね。

2017年度中日本ミドル級新人王も獲得しているようです。

ただ、ボクシング選手名鑑では2017年9月までの試合しか記載されていなかったので少し戦績などが古い情報の可能性があります。

所属ジムは静岡県にある駿河男児。

スポンサーリンク

高橋ルガー大毅vs朝倉未来

アウトサイダー時代の朝倉未来の名勝負として、ダークリクト選手との試合がピックアップされることが多いですが、高橋ルガー大毅との一戦も個人的には名勝負だったと思います。

ラスト10秒で左フックで倒しきった朝倉未来の当て勘の凄さなどセンスを感じるのは言うまでもないですが、その一発がなければ高橋ルガー大毅が勝ってもおかしくない試合でした。

試合後、朝倉未来選手はすぐに反省し、高橋ルガー大毅選手は悔しがりながらも相手を称え、とても気持ちのいい試合です。

朝倉未来世代と言っていいのかはわかりませんが、同じような時期にアウトサイダーに出場していた選手は、朝倉兄弟をはじめ、ダークリクト、金太郎、渋谷莉孔などプロで活躍している選手も多い。

なので、高橋ルガー大毅選手の名前をあまり聞くことはないですが、アウトサイダーの中ではトップクラスの実力者だったと思いますね。

ルガー選手のほうが大きく見えるのですが、朝倉未来選手のほうが大きいんですね!

まとめ

アウトサイダー時代の朝倉未来を苦しめた高橋ルガー大毅は現在、総合格闘家からボクシングへと転身し、プロボクサーとして頑張っているようでした。

頑張ってほしいですね!

【元アウトサイダーたちの現在!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボクシング
たこをフォローする
なんかき

コメント