十河孝男 (そごうたかお)の経歴とあゆみシューズの購入方法は?

スポンサーリンク

十河孝男 逆転人生

12月9日放送の「逆転人生」に徳武産業株式会社の社長・十河孝男 (そごうたかお)さんが出演されます。

介護シューズである「あゆみシューズ」の開発秘話や、いち町工場が周囲の反対にも屈せず開発に挑んだ成長物語が放送されるようです。

この記事では「逆転人生」に出演する十河孝男 (そごうたかお)さんの経歴や「あゆみシューズ」が買える場所などを紹介します!

ぜひ、最後までお読みください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

十河孝男 (徳武産業社長)のプロフィール

十河孝男 (そごうたかお)のプロフィール
  • 名前:十河孝男 (そごうたかお)
  • 生年月日:1947年
  • 出身:香川県木田郡三木市

十河と書いて「そごう」と読むんですね。

てっきり「とがわ」だと思っていたのですが十河さんという苗字の方は特に香川県に多い苗字で約2000人ほどの十河さんが香川県にいるようです。

十河孝男 (そごうたかお)さんも香川県ですね!

十河孝男 (介護シューズ)の経歴は?

12月9日放送の「逆転人生」では十河孝男 (そごうたかお)さんが現在会長を務める徳武産業の成長秘話やあゆみシューズの開発秘話なんかが放送されるものだと思われます。

なので、この記事ではそれ以前の十河孝男 (そごうたかお)さんの経歴についてできる限り調べてみました!

調べてみる元々は銀行マンだったようです。

1966年に現在の香川銀行にあたる香川相互銀行に入行されます。香川県では二番手くらいの規模の銀行のようです。

十河孝男 (そごうたかお)さんの情報は少ないので学歴等はわかりませんでしたが、勉強もできていい大学出身だったように経歴を見る限りでは思いますよね。

その後、繊維メーカーを経て1984年に徳武産業に入社されたようです。

現在、十河孝男さんが社長を務める徳武産業は奥様であり徳武産業の副会長でもある十河ヒロ子さんのお父さん(十河孝男さんの義父にあたる)が創業者です。

情報が少ないので推測にはなりますがこうやって経歴を見てみると、銀行に入行したときに奥様のヒロ子さんと出会い、いずれ徳武産業を継ぐことを見据えて繊維メーカーで経験を積まれたのではないでしょうか。

このような経歴で徳武産業に入社された十河孝男さんですが、入社直後にヒロ子さんのお父さんがお亡くなりになってしまい、後を継ぐ形で社長に就任されたようです。

現在は会長に就任されて、コンサルタントのような活動もされているようです。

十河孝男のあゆみシューズとは?

高齢化社会の問題は耐えないわけですが、高齢者の転倒事故で怪我したり要介護状態になってしまうケースは年々増えているようです。

そんな中、社長に就任した十河孝男さんは、近くの施設から「高齢者が転びにくいシューズは作れないか?」と依頼されたことをきっかけに介護シューズ開発に取り掛かります。

そして完成したのが「あゆみシューズ」で現在の十河孝男さんの会社の代名詞となるほどの商品。

ですが、開発には周囲の逆境だけでなく、どこもお年寄りのための転びにくいシューズ作りをしていなかったのですべて手探り。

試作品を作っては、実際に高齢者に履いてもらい試してもらう。

そんなとてつもない努力の末、現在のあゆみシューズが完成したそうです。

この辺は12月9日放送の逆転人生で詳しく取り上げられるでしょう。

それにしても、「あゆみシューズ」という名前も素敵ですよね。

あゆみシューズはお客様に寄り添い続け形となった商品ですが、十河孝男さんは今年お客様に寄り添う姿勢が評価され、今年5月には旭日単光章を受賞されています。

スポンサーリンク

あゆみシューズの購入方法は?

先程お話したとおり、お客様に寄り添い続けて形となった、あゆみシューズ。

この「あゆみシューズ」は片足のみの購入から左右違うサイズでの購入にも対応してくれるそうです。

もちろん院内用もあります!

本当にお客様を想って作られた商品。

なので、1番いい購入方法は、実際に店舗に足を運ぶというのが1番でしょう。

本部直営店は徳武産業の本社と併設されているようで香川県にあります。

もう1店舗は東京都にあるそう。

直営店は全国に2店舗だけとなりますが、「あゆみシューズ推奨店」という店舗の一部に「あゆみシューズ」を取り扱っている店舗があるようで、こちらは全国にあるとのことなので、気になる方は調べてみましょう。

本来は実際に使う高齢者の方を連れて、直営店などで購入するのが1番効果的だとは思うのですが、高齢者向けの介護シューズということで物理的に店舗までいくのが難しい場合もあります。

そんな場合はネット通販等でも購入可能なので利用してみるのもひとつの手ではないでしょうか。

十河孝男 (そごうたかお)の逆転人生

12月9日に放送される逆転人生では、いち町工場が取引先や社員などの周囲の反対に抗いながら、あゆみシューズ(介護シューズ)の開発に挑み続けた十河孝男 さんのまさに「逆転人生」が放送されます。

十河孝男 (そごうたかお)さんの経歴を見てから考えると本当に逆境だったことが想像できますよね。

入社してまもなく社長に就任し、周囲の反対の声もあがるのが普通。

あと驚きなのは元銀行員という経歴ですよね。

ドラマの見すぎかもしれませんが半沢直樹や下町ロケットなどでは、町工場の挑戦を邪魔するのが銀行です。

銀行員は数字を見るのが仕事でもあると思うので仕方がないのかもしれませんが、元銀行員である十河孝男さんが逆境に負けず挑戦し続けたというのは凄いですよね。

こうやって見てみると、十河孝男 (そごうたかお)さんは池井戸潤さんの作品に出てくる会社のように見えますが、仮に銀行員を続けていたとしても、上司の命令に背いて中小企業に寄り添ってくれる”いい銀行員”になっていたかもしれませんね!

まとめ

12月9日の逆転人生では十河孝男 (そごうたかお)さんのあゆみシューズの開発秘話や逆境を乗り越えた町工場の成長物語が描かれますので必見です!

私も遠くに離れて住むおばあちゃんに「あゆみシューズ」をプレゼントしようと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
たこをフォローする
なんかき

コメント