RIZIN21(浜松)全対戦カードまとめ!

スポンサーリンク

RIZIN21 対戦カード

2月22日に開催されるRIZIN21(浜松大会)の対戦カードが発表されたので、現時点で発表されている対戦カードをまとめて紹介します!

昨年、多くのドラマを生んだRIZINの2020年1発目の開催ということで、苦しみながらもそれなりにいい対戦カードがたくさんあります。

かねてからRIZINに出場してほしいと言われていた選手たちも何名かRIZIN初参戦もしますので、対戦カードや選手情報を予習して本番までの楽しみにしましょう!

この記事を書いている時点では、まだ追加カードがあると予想されるので、追加カードが発表され次第、追記していきますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

RIZIN21(浜松大会)全体戦カードまとめ

2020年一発目のRIZIN21は初の浜松進出ということで、地元選手の出場も多く、新しいファイターたちの出場も多い大会となっております。

現時点ではキックが5試合、総合が7試合発表されています。

戸塚昌司×大澤匡弘

戸塚昌司 大澤匡弘

戸塚昌司 × 大澤匡弘

RIZINキックボクシングルール・3分3R・59kg

憂也×康輝

憂也 康輝

憂也 × 康輝

RIZINキックボクシングルール・3分3R・70kg

ヘンリー・セパス×SEIDO

ヘンリー・セパス SEIDO

ヘンリー・セパス × SEIDO

RIZINキックボクシング・3分3R・60kg

竹内賢一×直也

竹内賢一 直也

竹内賢一 × 直也

RIZINキックボクシングルール・3分3R・57kg

実方宏介×酒井リョウ

実方宏介 酒井リョウ

実方宏介 × 酒井リョウ

RIZINキックボクシングルール・3分3R・120kg

スポンサーリンク

ヴガール・ケラモフ×カイル・アグォン

ヴガール・ケラモフ カイル・アグォン

ヴガール・ケラモフ × カイル・アグォン

RIZIN MMAルール・肘あり・66kg

外国人対決ではありますが、ライト級GPを制しUFCのオファーを断ったムサエフのスパーリングパートナーのケラモフ。

対するカイル・アグォンは知っている人も多いですよね。パンクラスのトップコンデンターですよね。

榊原さんがフェザー級GPとか考えていると言っていましたが、この2人がRIZINに来たので、フェザー級も盛り上がっていきそうな予感。

勝敗予想や詳しい選手の情報等は改めて別記事 にするのでお待ち下さい。

トレント・ガーダム×井上直樹

トレント・ガーダム 井上直樹

トレント・ガーダム × 井上直樹

RIZIN MMAルール・肘あり・61kg

RIZINバンタム級はカオスな状況でありながら、整理するどころか、この後に出てくる金太郎選手のRIZIN参戦しかり、このカードもバンタム級です。

この二人は若手有望株と言わるようなこれからを期待されている選手です。井上選手はUFCの出場経験もありますし、バンタム級はますます荒れそうですね。

金太郎×加藤ケンジ

金太郎 加藤ケンジ

金太郎 × 加藤ケンジ

RIZIN MMAルール・肘あり・61kg

ようやく金太郎選手がRIZINに来ましたね。

金太郎選手のRIZINの出場の可能性は?という内容でこちらの記事にしていましたが、思ったより早い参戦となりました。

朝倉兄弟と同じく元アウトサイダー出身の選手。

上で紹介したカードもバンタム級ですし、もうよくわからない状況になっているので、ここまできたら、金太郎選手がRIZINバンタム級を荒らしまくってほしいなぁと個人的には思います。

相手は修斗ファンなら知っている選手なのかな。

これから分析して改めて勝敗予想などを別記事で公開します!

【追記】

このカードの勝敗予想や両選手の戦績などを記事にしました!興味があれば合わせてお読みください。

ロッキー・マルティネス×関根”シュレック”秀樹

ロッキー・マルティネス 関根”シュレック”秀樹

ロッキー・マルティネス × 関根”シュレック”秀樹

RIZIN MMAルール・肘あり・120kg

関根”シュレック”秀樹選手は元警察官で、プロレスラーということで全部受けて勝ちたいと言ってましたがどうなのでしょうね。

私はどちらの選手もあまり知らない選手でしたが、Uインターを目指していたもののUインターが活動停止したことで警察官になったという関根シュレック秀樹選手。

RIZINの高田とか憧れの存在なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ビクター・ヘンリー×金原正徳

ビクター・ヘンリー 金原正徳

ビクター・ヘンリー × 金原正徳

RIZIN MMAルール・肘あり・61kg

このカードはフライング気味にツイッターで話題になっていたのですが、やっぱり来ましたね!

個人的には今大会メインカード。

今大会はメインが微妙すぎるのでMMAファンはこのカードを楽しみにしているはず。国内トップクラスの金原正徳とビクターヘンリー。

RIZINのバンタム級は選手層も厚く強い選手が多いですが、両者RIZINのバンタム級トップ戦線にも入っていける実力の持ち主。

クインテットで過去に対戦しており、金原正徳が勝利していますが、MMAルールでどうなるか?注目の一戦です。

改めて勝敗予想などを別記事にします!

【追記】

予想が難しかったですが一応、予想して記事にしたので興味があれば合わせてお読みください。

マルコス・ヨシオ・ソウザ×ファルコ・ネト

マルコス・ヨシオ・ソウザ ファルコ・ネト

マルコス・ヨシオ・ソウザ × ファルコ・ネト

RIZIN MMAルール・肘あり・79kg

浜松大会ということでマルコス・ヨシオ・ソウザ選手が出場します!外国人選手でありながら日本のRIZINファンに人気のある兄弟。

前回は無念の結果となりましたが、今回は勝つと意気込みをコメントしていました。

ネト選手はケイプのスパーリングパートナーということらしいですが、RIZINに出れる実績がある選手かと言われると微妙だと思っています。

ケイプがバンタム級王者になったので出してもらえたのでしょうか。

ヨシオ選手は一本勝ちしないといけない相手だと思いますね。

朝倉未来×ダニエル・サラス

朝倉未来 ダニエル・サラス

朝倉未来×ダニエル・サラス

RIZIN MMAルール・肘あり・68kg

2020年一発目のRIZIN21のメインは昨年大活躍した朝倉未来選手となりました。

「年2試合でいい」と語っていた朝倉未来選手ですが、今年春(4月・横浜)に予定されているRIZIN22にも出場が決定しており2大会連続出場となる予定です。

RIZIN側は「年2試合ではダメだ」ということで、朝倉未来選手はそれなら今年はRIZINにたくさん出場して強さを証明する格闘技の年にしようかなと言ってましたね!

ただこんなカードばかりだと別に数でなくてもいいかな…というのが個人的な素直な感想。

勝敗予想やダニエル・サラス選手については別記事で紹介しますのでしばらくお待ち下さい!

サトシ・ソウザ柔術マッチ

地元浜松ということで、サトシ・ソウザ選手がエキシビジョンマッチとして柔術マッチをするということが発表されています。

現時点では対戦相手は発表されていませんが、話題性のある対戦相手をと榊原さんは発言していましたね。

発表され次第、追記します。

出場の可能性がある選手

現時点で出場の可能性がある選手が何名かいるので紹介しておきますね。

朝倉海

昨年大晦日、ケイプに敗れた朝倉海選手は2020年一発目のRIZIN21に出るという話題も上がっていました。

本人はケイプに敗れてから、「早く試合がしたい」と出場を望んでいるようですが、当初はメインで考えられていたものの、肉体的にまだ完治していないとのことで間に合うか不明とのこと。

そのため出場するかは未定。

榊原さん的には、4月に出てほしいとのことなので、今回は出場しない可能性が高いのかなと個人的には予想していますが、一応、名前が出ていたので出場の可能性はあるということで紹介しておきます。

RIZIN21は浜松大会ということで、朝倉海選手の地元も近いということもあり本人的には出場したいのでしょうけど、RIZIN18・19・20とリスクを負いながらも出場し、昨年ドラマを見せてくれたので個人的にはしっかりと休んで春に完全復活してまた頑張ってほしい。

那須川天心

RIZIN21はキックの試合が5試合組まれていますが、那須川天心選手の出場の可能性もあるみたいなことを榊原さんは言っていました。

個人的には恐らくないかな…という予想ですが一応紹介しておきます。

まとめ

個人的には朝倉未来選手同様、アウトサイダー出身の金太郎選手がようやくRIZINに出場。金原正徳×ビクターヘンリーに朝倉未来選手と楽しみな対戦カードが多い。

ただ、昨年末のベラトールジャパンとRIZIN20が豪華すぎたため、キックも多くくまれていたり、地元選手で知名度はこれからという選手が何名かいるので、ちょっと物足りなさはありますよね…。

ベラトールジャパンとRIZIN20が本当に盛り上がりましたし、本当に豪華だったため、目が肥えたといいますか、欲張りな悩みを持つこととなりました。

2020年一発目のRIZINですので盛り上がってほしいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RIZIN
たこをフォローする
なんかき

コメント