RIZIN20(2019年大晦日)ベラトール対抗戦対戦カードまとめ!

スポンサーリンク

RIZIN20 ベラトール2019年12月29日と31日大晦日に行われるRIZIN.20のベラトール対抗戦の対戦カートや日程などの情報が発表されたのでまとめて紹介します。

対戦カードが発表された際の日本人選手のコメントも合わせて紹介するのでそちらもチェックしてみてください!

▼Bellator Japan(12月29日)RIZIN20(2019年大晦日)全対戦カードと視聴方法まとめ▼

追記情報
  • 「元谷友貴×パトリックミックス」の個別の記事を追加しました!
  • 「ダロン・クルックシャンク×ゴイチ・ヤマウチ」の個別の記事を追加しました!
  • 「ロレンツラーキン×中村K太郎」の個別の記事を追加しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【RIZIN×Bellator】日程とルールについて

日程

RIZIN.20は12月29日と31日大晦日の2日間が予定されており、日米メジャー団体対決となるベラトール対抗戦も同じように2日間開催されます。

やはりメインどころは31日大晦日になっている。

ルール

RIZINとBellatorの日米メジャー団体対決ということで、ルールはかなり重要になってきます。

細かなルールも多少の違いもあるのかもしれませんが、大きな両団体のルールの違いといえば、ケージかリングかという点。

RIZINをきっかけに少し格闘技に興味を持ったというライト層の方はリングに見慣れているかと思いますが、今回のRIZINの相手となるBellatorをはじめUFCやONEなどはケージを採用しており、MMAの世界のスタンダードとなりつつある。

リングの場合、故意でなくともリングに救われる場面があったり、故意でペナルティを受けながらもリング外に逃げる選手がいるのも事実で、私自身はケージの方が見ていて楽しいなと感じる。

この辺は好みの問題になるかもしれませんが、RIZINはリング、ベラトールはケージでこれまで戦ってきています。

RIZIN.20のベラトール対抗戦では、29日開催の試合はケージ・ユニファイドルールが採用され、31日大晦日はリング・RIZIN MMAルールが採用されている。

ユニファイドルールとは

一般的な統一総合ルール。

MMAはかつて非合法の活動で目潰しや噛みつき以外は何でもありの時間無制限などで行われていた歴史があり、残虐性などを問われていた。これを合法化するためにユニファイドルールが作られたという経緯があります。

まあサッカーボールキックが禁止などの細かなルールがあるくらいで大きな違いはケージということですね。

一方で31日大晦日のベラトール対抗戦2日目はリングでRIZIN MMAルールが採用されているので私達が見慣れたいつものRIZINです!

たこ
たこ

RIZINの舞台でケージが見られるのは楽しみやな!見どころの一つや!!

対戦カード

RIZIN20の2019年12月29日に行われるベラトール対抗戦1日目のカードを紹介します。

スポンサーリンク

中村K太郎×ロレンツ・ラーキン

中村K太郎×ロレンツ・ラーキン

最近RIZINのリングでも活躍中の中村K太郎選手がベラトール対抗戦にも選出され、強敵・ロレンツラーキンを迎え撃ちます!

ウエルター級になります。

両者記者会見コメントは以下の通り。

中村「めちゃくちゃ強い選手ですが、UFC以上にRIZINでモチベーションが高くなっていますので頑張ります」

ラーキン「日本で、さいたまスーパーアリーナで戦えるという事は俺にとってMSGで戦うことよりも意味のある事だ。俺はここで行われたビッグファイトを見て育ってきた。相手は誰でもよい。ここで戦うということに意味がある」

両者の試合については改めて別の記事で詳しく掘り下げていきたいと思います。準備ができたらリンクを貼っておくのでしばらくお待ち下さい。

【追記】

おそらくRIZIN×Bellatorの団体を賭けた戦いで最も重要な一戦となるのがこの試合でしょう。個別に記事にしたので興味があれば合わせてお読みください!

ダロン・クルックシャンク×ゴイチ・ヤマウチ

ダロン・クルックシャンク×ゴイチ・ヤマウチ

元UFCファイターで2016年くらいからRIZINのリングに上がったダロン・クルックシャンク。相手は日系ブラジル人のゴイチ・ヤマウチという選手。

見た目や名前的には、ダロン・クルックシャンク選手がベラトール、ゴイチ・ヤマウチ選手がRIZINと感じちゃいますが逆です。

ライト級の試合になります。

ライト級GPも同時開催されているので、この階級の選出に苦労した感が否めませんねw

この試合も別記事で詳しく掘り下げる予定です。少々お待ちください。

【追記】

渡辺華奈×イララ・ジョアニ

渡辺華奈×イララ・ジョアニ

FIGHTER’S FLOW所属の渡辺華奈選手もベラトール対抗戦に選出されたようです。

DEEP JEWELSで活躍し、RIZINのリングへアピールし2017年の年末に見事初めてのRIZINのリングで結果を残すも、次に呼ばれたのは2018年の大晦日。

杉山しずか相手に1RKO勝利を収め2019年のRIZIN15でも勝利し、数少ないチャンスをものにした功績がみとめられたのでしょう。

対戦相手のイララ・ジョニアも打撃も寝技もできる選手のようです。

女子フライ級の試合になります。

渡辺華奈の記者会見コメント

渡辺「Bellatorとの対抗戦に出場できる事を嬉しく思っています。 相手は打撃も寝技もできる選手で、ワクワクしています。負けてるとは思わないので、RIZIN代表として必ず勝って、チーム全勝になるよう貢献したいと思います」

こちらの試合も別記事で掘り下げます!少々お待ちください。

2019年大晦日ベラトール対抗戦2日目

続いて2019年大晦日のRIZIN20ベラトール対抗戦2日目の対戦カードを紹介します。ルールはリング・RIZIN MMAルールです。

朝倉未来×ジョン・マカパ

朝倉未来×ジョン・マカパ

弟の朝倉海選手と堀口恭司選手の試合がなくなったということで、自分が盛り上げようと出場を決めた朝倉未来選手。

対戦相手はジョン・マカパというベテランのグラップラー。

経験豊富で強い選手ですが日本での知名度は高くない。過去にインタビューで無名の強い選手とはやりたくないと行っていた朝倉未来選手に打撃もできる寝業師をぶつけてきたRIZIN。

榊原さんは朝倉未来がライト級GPに出場しなかったことを根に持っているのかなw

とは言え強い選手のようでいいカードだと個人的には感じます。

この試合がRIZIN×ベラトールの大将戦。

朝倉未来選手の記者会見コメントは以下の通り。

未来「試合は出ようかどっちでもよかった。海の試合を楽しみにしていた人がいて、無くなったので出ることにしました。俺が一番すごい試合をするので楽しみにしていてください。大将は強さに自信あるので任せてください。フェザー級選手についても返り討ちにするので、ベルトをつけてもらえれば。相手はいい選手、これから追い込みを頑張りたいと思います」

ベラトールの大将であるジョン・マカパ選手については以下の記事で掘り下げたのでよろしければ合わせてお読みください。

元谷友貴×パトリック・ミックス

元谷友貴×パトリック・ミックス

朝倉海選手が堀口恭司選手に見事なジャイアントキリングをしたことでバンタム級の勢力図が凄いことになっていますが、バンタム級四天王のひとりとしてRIZINでもお馴染みの元谷友貴選手。

対戦相手のパトリック・ミックス選手は無敗で勢いのある選手のようだ。

元谷友貴選手の記者会見のコメントは以下の通り。

元谷「対抗戦に選んでくれてすごく嬉しいです。12戦無敗で強い相手ですが、自分の価値を上げるチャンスなので、敗北を味わってもらいます」

【追記(201911,15)】

私の中でベラトール対抗戦で最も好カードでメインの試合だと思うのがこの試合で、パトリックミックス選手の戦績や年齢、ファイトスタイルなどを紹介しながら、勝敗予想した記事を公開しました。

興味があれば以下の記事も合わせてお読みください。

ベラトール対抗戦の見どころは?

個人的にはやはり2019年大晦日のベラトール対抗戦2日目のカードのほうが魅力的だとは思う。

しかし、RIZINでケージの試合が見られる1日目も新鮮で楽しみですよね。

1日目の注目カードはやはりK太郎選手でしょう。

大晦日はどちらのカードも見ごたえある好カードではないでしょうか。

ベラトール対抗戦をより楽しむには?

BellatorはRIZINよりも世界的に大きな団体ですが、今回の対抗戦をはじめ、ベラトールの選手をあまり知らない方も多いのではないでしょうか。

かつてはAbemaTVで見れたベラトールですが、昨年ベラトールがDAZNと複数年契約をしてからDAZNでしか見ることができなくなってしまいました。

しかし、DAZNには無料期間が一ヶ月あります。

その期間を利用してベラトールの色んな選手や団体の規模や強さなどを予習しておくことで、RIZINとBellatorの対抗戦がより楽しくなるかもしれません。

DAZN(ダゾーン)の無料登録はこちら

ちなみに、最近RIZINには元UFCファイターがよく出場しますし、ベラトール対抗戦に出場する両団体の選手も元UFCファイターがいます。

世界最大の団体で化け物クラスの選手揃いのUFCもDAZNで見れるので、1ヶ月の無料期間を利用して世界トップレベルのMMAを見て、予習しておくことで、RIZIN20のベラトール対抗戦がよりたのしくなると思います!

DAZN(ダゾーン)の無料登録はこちら

【RIZIN×Bellator】勝つのはどちらの団体だ?

対戦カードを見ただけの印象ですが、RIZINはホームですしRIZINに勝ってほしい気持ちがかなり強いですけど、本当に予想が難しいですね。

ベラトールが勝っちゃう気がします。

1番最悪な展開で4勝1敗でベラトールの勝ちなのかなと。おそらくは3勝2敗でベラトールが勝つのかなという気がします。

日本開催ですし、RIZINに勝ってほしいところではありますが、ベラトールがRIZINに送り込んできた選手は普通に強い選手が揃っています。

厳しい戦いになりそう。

もちろんRIZINが勝つ可能性も十分ありますが全勝はまずないと思います。2日間開催されるわけですが初日に3戦ということで、最悪の場合、初日で結果が出ちゃう可能性もありますね…。

各試合、個別に記事を順次書いていき、ベラトール側の選手を主に紹介しながら勝敗予想をしていくので、いち格闘技ファンの当てにならない勝敗予想が気になる方は個別の記事も合わせてお読みください!

RIZIN20について

2019年12月29日と31日大晦日の2日間かけて開催されるRIZIN20では今回紹介したベラトール対抗戦の他にもライト級GPや他の選手の試合も発表されています。

そちらもまとめるので準備ができれば随時追記していきますのであわせてお読みください!

まとめ

ベラトール対抗戦に関する情報をまとめました。

発表されたばかりということもあって、各試合個別に掘り下げられていませんが、随時更新していきたいと思いますので、興味があればお読みいただいて、ぜひコメント等で交流できれば嬉しいです!

RIZIN20はライト級GPもあり、ベラトール対抗戦もあり好カードも多いですが、やはり堀口恭司選手の欠場は辛いという印象ですね。

怪我なので仕方ないですが、ライト級GPに関しては日本人選手はすでに負けているので外国人選手同士の対戦で、ライト層のファンには興味がそそられない可能性も。

私は興味津々で楽しみですけどw

また、ベラトール対抗戦もベラトールはアメリカの団体なので外国人選手ばかりになってしまいますから、朝倉海×堀口恭司の日本人バンタム級最強を決める試合は興行の成功という面からみてもほしかったところ。

まあ怪我ばかりは仕方ないですし、堀口恭司選手には早く回復してもらって、お互い万全な状況でのりマッチに期待しましょう!

それでは最後までありがとうございました!

▼Bellator Japan(12月29日)RIZIN20(2019年大晦日)全対戦カードと視聴方法まとめ▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RIZIN
たこをフォローする
なんかき

コメント