二本松進の寿司屋の場所や評判は?警察に屈せず勝訴した逆転人生!

スポンサーリンク

二本松進 逆転人生

どうも!たこです。

11月11日放送の「逆転人生」に二本松進さんの警察に公務執行妨害と障害をでっち上げられ不当逮捕されるも9年という長い歳月をかけて闘い勝訴を掴み取ったまさに「逆転人生」が放送されます。

この二本松進さんは都内にお寿司屋を経営する社長さんのようで、この記事では二本松進さんの寿司店の場所や評判と警察に屈せず勝訴を掴み取った逆転人生を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二本松進の寿司屋の場所は?

二本松進さんは都内でお寿司屋さんを営んでいます。

お店の名前は「すし茶屋 吟遊」という東京都は神楽坂にある名店のようです。

本当の名前は「鮨・肴・銘酒・銘酎 無双の隠れ家 大黒鮪のすし茶屋 吟遊」というなが〜い名前だというコメントもありましたが、吟遊(ぎんゆう)で検索すれば出てきます。

すし茶屋 吟遊
  • 店名:吟遊(ぎんゆう)
  • 場所:東京都新宿区矢来町110
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー17:30〜22:30(LO 22:00)
  • 定休日:無休
  • 席数:30席

東京都新宿にあるお店ということで、ペイペイ支払いにも対応されているようです。

すし茶屋「吟遊」の評判は?

食べログ評価3.59と高い評価で一見高そうに見えるお店も入ってみればコスパがいいという声が多かったです。

特にランチのコスパがかなりいいんだとか。

ただ決して安いという声だけでなく高いお店との声も見かけるので、ランチはコスパがいいけど、ディナーはそこそこお高いのかもしれません。

もちろん味も評判が高かったですよ!

また、お店は観光客よりも地元の常連さんで賑わっていて、雰囲気がとてもよく、親方とお弟子さんも仲がよくいいお店だという声も。

仕事初めの今日は、神楽坂の赤城神社で事業繁栄・社内安全を祈願する新春初祈祷を受けてきました。社業繁栄祈願のあとは、例年どおりオフィスの大家さんが経営する「すし茶屋 吟遊」へ。天然の本鮪に拘る江戸前寿司店だけに、稀少部位が味わえる「大黒鮪尽し」は間違いない美味さです。全国各地から選りすぐりの地酒を70種以上常備しているのも魅力のひとつ。大家さんが最近ハマっている陶芸の話などを聴きながら、楽しいひとときを過ごしました。

食べログより引用

こちらは食べログのレビューを引用したものなのですが、この方は2010年からこのお店のレビューを追記してくれていて、地元の方に愛されるお店だということが伺えます。

大家さんというのは、二本松進さんのことなのでしょうか?

だとすると陶芸などの趣味もあるんですね〜!

Twitterにも吟遊の評判がありました!

私は大阪在住なので気軽に行ける場所ではないですが、東京に足を運んだ際には一度は行ってみたいお店ですね〜!

スポンサーリンク

【二本松進】警察のでっち上げ不当逮捕からの逆転人生

11月11日放送の「逆転人生」に出演し、9年にも及ぶ歳月を警察と闘い無実を証明した二本松進さんの逆転人生が取り上げられます。

ここ数年でも冤罪や不当逮捕・誤認逮捕というニュースを耳にすることが増えてきましたよね。

私の中のイメージだと痴漢とかそういった事件のときに近くにいて犯人と間違えられたとかそういうのが冤罪とかの私の持っているイメージなのですが…

二本松進さんの事件は、警察がでっち上げ逮捕するという極めて悪質な事件なんです。

11月11日放送の二本松進さんの「逆転人生」の回には、柴田理恵さんや高橋真麻さんも出演しており二人が警察のでっちあげに激怒し、MCの山里亮太さんが「この後逆転しますから」となだめるほど。

考えられないような事件ですよね。

この二本松進さんの事件は2007年の出来事だそうです。

当時、奥様と二人で仕入れに築地市場に行っており、車をすぐに動かせるようにと奥様が車で待機していたところ、女性警官が車の前にやってきて駐車違反の取締をしてきたそう。

普通は「駐車禁止ですので移動してくださいね〜」という感じで終わるようなことですよね。

じゃないと私の住む大阪のミナミという場所には一車線がタクシーで埋まっているなんて光景が当たり前なのですが、それも全部駐車違反にしないといけなくなります。笑

そんなどうでもいい話は置いておいて、話を戻します。

二本松進さんは奥様の待つ車に帰ってくると女性警官が車の右前に立っていたので、「今出ますからどいてもらえませんか?」と声をかけたところ「法定禁止エリアだ」と言われ口論になります。

本当に口論になっただけなのに…

女性警官は「暴行を受けた」と虚偽の発言をし、他の警察官も多く駆けつける大きな騒ぎとなり、二本松進さんは公務執行妨害の現行犯として逮捕されてしまいます。

築地署に19日も勾留され、このままだと自分の留守でお店が潰れてしまうと恐れ、虚偽の自白調書にサインをしてしまい、結果、起訴猶予処分となります。

起訴猶予処分とは罪は犯したけど起訴はしないという処分

そもそも平然と嘘をつきでっち上げで逮捕されて、おそらく調書を取るのは別の刑事でしょうし、事件は公務執行妨害。

調書の際に犯人とされている二本松進さんの言葉に耳をかさなかったことは目に浮かびますよね。

今では名店として地元で愛される寿司屋まで成長していますが12年も前のことですからお店もまだまだこれからだという時期だったのでしょう。

やむを得ず自白調書にサインしてしまいます。

そして事件から2年後、二本松夫妻はでっち上げであると、警視庁と検察、裁判所(国)を相手に国家賠償請求訴訟を起こします。

結果的には勝訴!

結果的に2016年に勝訴しています。

東京高裁は東京都に240万円の賠償を命じました。

二本松夫妻は決してお金のためではないと思いますし、だからこそ事件から約9年、訴訟から約7年という歳月を闘えたのでしょう。

それだけの歳月に対し賠償金は240万円。

手元に残るのは大してないんじゃないでしょうか。

本当に無実で冤罪なのに不当逮捕・誤認逮捕された時点で、お勤めされている方なら仕事を失うでしょうし、人生に大きな被害をもららすのに、賠償金も少なければ闘い続けるのにかなりの体力が必要。

なんとも悲しいですよね。。。

しかも、今回の二本松進さんの事件はでっち上げ。長くなるので省いてますが、裁判が始まっても、女性警官は平気で嘘をついていたようです。

私は11月11日の「逆転人生」で放送されるということで、今回の事件を知り色々調べてみただけでも以下のような情報がありました。

  • 法定で弁護士の質問に戸惑う
  • 車の中には誰も乗っていなかったと嘘の証言
  • 二本松夫妻が運転して逃亡を企てたと嘘の証言

まだまだありますが、本当に耳を疑いますよね。

そもそも口論になっているときに、暴行を受けていますと応援要請してたのも嘘ですし、多くの目撃者がいるのに本当ですか?と聞かれても「車には誰も乗っていなかった」と答えたそうです。

また、弁護士からの質問などに返答に困る場面や沈黙が続く場面もあったそう。

そりゃあそうです。でっち上げですから。

本当に二本松夫妻はよく闘ってくれたと思いますし、勝訴できて本当によかったと心から思いました。

逆転人生とは?

繰り返しになりますが、11月11日放送の「逆転人生」で二本松進さんの不当逮捕のことが取り上げられます。

「逆転人生」とは南海キャンディーズの山里亮太さんがMCを勤めるNHKの番組で毎週月曜日22時から放送されています。

11月11日は二本松進さんの人生逆転のお話ですが、毎週色んな人の逆転劇が見られるいい番組なのでよかったら見てみてくださいね!

まとめ

まとめ
  • 二本松進さんは寿司屋を経営している
  • 吟遊というお店で神楽坂から徒歩1分
  • 評判はよく、地元の方に愛される名店
  • 11月11日放送の「逆転人生」に出演
  • でっち上げられた公務執行妨害で不当逮捕されるも約9年という歳月をかけ、勝訴

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
たこをフォローする
なんかき

コメント