マイケル・ペイジ(格闘家)の戦績は?安西信昌との勝敗予想!

スポンサーリンク

マイケル・ペイジ 戦績

12月29日のベラトールジャパンと2019年大晦日のRIZIN20は、堀口選手やベンソンヘンダーソンの怪我による欠場などのアクシデントもあり、少し地味なカードが目立ってしまった。

もちろん、こればっかりはRIZINは悪くないですし、基本的には2日ともにかなり豪華な対戦カードになっていますが、ベラトールジャパン、RIZIN20ともにメインどころのカードが消えたのは大きい。

そんな中、ついに来ました!

サプライズ!!!!!!!!!

マイケル・ペイジがベラトールジャパンに出場し、安西信昌選手と試合することが突然発表されました!

この記事ではマイケル・ペイジの戦績などを紹介しながら安西信昌選手との勝敗予想をしていきたいと思います。

▼BELLATOR JAPAN・RIZIN20全対戦カードまとめ▼

▼BELLATOR JAPAN・RIZIN20の全視聴方法まとめ▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイケル・”ヴェノム”ペイジの戦績は?

マイケル・”ヴェノム”・ペイジは格闘技ファンならご存じの方も多いと思いますが、知らないという方向けに簡単に紹介しますね。

正直「マイケル・ペイジ×安西信昌」のこのカードは、格闘技のライトなファンからすれば全く興味のないカードなのかもしれませんが、マイケル・ペイジが来日し日本で試合するのが見れるというのは、かなりのサプライズだと思います。

ここまで言えばおわかりだとは思いますが、マイケル・ペイジはめちゃくちゃ強い選手です。

多分ベラトールのウェルター級でトップ5には入る選手なんじゃないかな。

同じくベラトールジャパンで中村K太郎選手と対戦するロレンツ・ラーキンと並ぶか、もしかするとそれ以上というのが個人的な評価。

マイケル・ペイジの戦績は15勝1敗。

ATT所属のベラトールのウェルター級王者であるダグラスリマにはさすがに負けてしまいましたが14連勝していましたね。

また、マイケル・ペイジはプロボクサーとしてもライトヘビー級で2戦2勝2KOしていて総合の15勝のうち判定勝利はわずか3勝と殺傷能力がかなり高い選手。

中堅どころの選手にはまず負けない。

マイケル・ペイジはイギリス国籍の32歳の選手で、身長191cmでリーチは201cmもあり、決めきる選手ですから迫力満点の試合を見せてくれます。

本当に強い選手です。

次世代のアンデウソン・シウバと称される程の選手で、ベラトールの一番人気と言っても過言ではないほどの期待されている選手です。

スポンサーリンク

マイケル・ペイジの過去の試合動画

ハイライトですが強さを確認するには十分な動画だと思います。

マイケル・ペイジの試合動画を見たくなった方はDAZNの1ヶ月無料お試し期間を利用して予習してみるといいと思いますよ!

トリッキーな選手だったりしますしモンスタボール投げたりしてますがガチな実力者です。

安西信昌

マイケル・ペイジという怪物を迎え撃つのは安西信昌選手。

安西信昌選手の戦績は11勝3敗。

元ミドル級のキングオブパンクラシストであり、UFCファイター。UFCでも2勝2敗という五分の戦績ですし、いい選手だとは思いますが、マイケル・ペイジと比べるとかなり劣るという印象。

やっぱりこの辺の階級になると日本人の選手ではなかなか難しいものがありますよね。

レスリングをバックボーンに持ち打撃もできる選手で日本人の中ではトップクラスの選手なのかなと思います。

マイケル・ペイジ×安西信昌の勝敗予想

マイケル・ペイジの勝利ですね!

正直、安西信昌選手に勝ち目がない気がします。

この対戦カードはマイケル・”ヴェノム”・ペイジの強さを日本で証明するために用意されたと感じてしまうほどのレベルの差があると思います。

私はマイケル・ペイジの2016年のエヴァンゲリスタ・サイボーグとの試合を未だに鮮明に覚えているのですが、あのサイボーグがかわいそうと思ってしまった記憶があります。

今回の試合もそのような展開になりそうな気がしてる。

安西信昌選手をディスっているとかではなく、マイケル・ペイジを褒めているという感じです。

またモンスタボールを投げる姿が見られるかも!?

改めて感じるBELLATORの選手層の厚さ

ベンソンヘンダーソンが怪我で離脱したことで残念に感じていたファンも多い中、平気でガチで強い選手を送り込んでくるBELLATORの選手層の厚さ。

改めて関心しましたね。

日本のMMAではトップクラスのRIZINですけど、世界のトップ団体と比べると選手層の差を露骨に感じますよね。

RIZINでもバンタム級やライト級はそれなりに選手層が暑くなってきていますが、他の階級は正直、まだまだ。

今回のベラトールジャパンとRIZIN20でライトヘビー級とかの試合も面白そうな感じなので、今後色んな階級の強い選手がRIZINで活躍してくれると、次回があるかはわかりませんが、ベラトールと共同で興行するときにもっと盛り上がりそうですね!

まとめ

BELLATORとRIZINが共同で興行すると発表された時は、BELLATORがどこまで本気でやってくれるのか半信半疑でしたが、こうやって見るとかなり力をいれてくれていますよね。

ベラトールジャパン・RIZIN20の豪華な対戦カードの中でもトップクラスに見たいのがマイケル・ペイジの試合です!

▼BELLATOR JAPAN・RIZIN20全対戦カードまとめ▼

▼BELLATOR JAPAN・RIZIN20の全視聴方法まとめ▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RIZIN
たこをフォローする
なんかき

コメント