LINE Payは現金と併用できる?使い切ることは可能なのか?

スポンサーリンク

LINE Pay 現金 併用

LINE Payは不足分を現金で支払うことはできるのかな?現金と併用できれば使い切ることができると思うんだけど…

そんな悩みにお答えします。

増税とともにスタートしたポイント還元制度により私達の生活にキャッシュレス決済がとても身近になってきましたよね。

それと同時に、キャッシュレス決済業者ごとに独自のキャンペーンもあって、メインで利用する決済サービスを変更したいと考える人も多いことでしょう。

そうなると今まで使っていた決済サービスは使い切りたいと考えるのが普通ですよね。

今回は数あるQRコード決済サービスの中からLINE Payをピックアップして、LINE Payと現金の併用は可能なのか?また、使い切ることはできるのか?という疑問にお答えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE Payは現金と併用できる?

結論から言えば、基本的にできません。

基本的にと書いたのには理由があって、後ほど紹介しますがTwitter等で情報を調べてみると◯◯(お店の名前)ならできるなどの情報もあります。

なので基本的にと書きましたが…

まあ「できない」と考えるのが無難です。

Twitterではできるとの声も見かけるので、LINE Payというよりもお店のレジのシステムとかそういった面でできないものだと考えられますが…

いずれにしろLINE Payと現金の併用はできません。

なのでLINE Pay残高が2,000円ある状態で3,000円の商品をLINE Payで2,000円、現金で1,000円という形で支払いたいと考えている場合は諦めましょう。

一番手っ取り早いのは、不足分を先にチャージしておくことですね。

しかし、手間になったり条件があったりするので個人的にはおすすめはしませんが、LINE Payと現金の併用に近い方法で決済できる方法もありますので、一応紹介しておきます。

LINE Payを出金して、不足分を現金で補う

LINE Payの残高は以下のような確認方法の場合、LINE Payボーナスも含まれています。

  1. LINEアプリを立ち上げる
  2. ウォレットタブを開く
  3. LINE残高が表示される

おそらく一般的なLINE Pay残高の確認方法は上記の手順じゃないかと思うのですが、この場合、「あなたがチャージした残高」+「LINEPayボーナス」の合計が表示されており、出金できるのは「あなたがチャージした残高」のみになります。

そのため、上記の手順で確認した場合、表示されているLINEPay残高の全額が出金できるわけではないので注意が必要です。

もし「チャージした残高」とLINE Payボーナスなどの内訳を確認したいという場合は以下の記事で画像つきでわかりやすく確認しているのでチェックしてみてくださいね。

で、LINE Payにあなたがチャージした金額が残っている場合は、出金して現金化することが可能です。なので、LINE Pay残高を現金化して、不足分を現金で補えば、LINE Payと現金の併用に近い形にはなります。

LINE Pay現金化の注意点
  • LINE Payの本人確認ができている
  • 手数料216円必要

出金する際は、

「出金する金額」+「手数料」

が必要です。(1,000円出金する場合1,216円)

一応お伝えしておくと出金自体は1円から可能です。1円出金するために手数料216円支払う方はいないとは思いますが…。

登録している銀行やセブン銀行にて現金化が可能ですが、コンビニにいったりする手間がかかりますし、手数料もかかるのでおすすめはしません。

商品別に決済する

1つの商品の場合は無理ですが複数の商品の場合は1つずつLINE Payで決済して足りない分だけ現金で購入するというのもLINE Payと現金の併用に近いですよね。

決済をわけるわけですので、何度もレジを通さないといけないので店員さんに嫌な顔されたり、恥ずかしさなんかもあったりして、個人的にはおすすめしませんが…。

スポンサーリンク

一部お店ではLINE Payと現金の併用が可能?

予め言っておきますが、私は試したことがないので保証はできません。Twitterではこういった情報もあったよというお話なので、支払いする前に店員さんにLINE Payと現金の併用は可能ですか?と確認してみるのが確実です。

Twitterを見る限り
  • ゲオ
  • ビックカメラ

あたりはLINE Payと現金の併用が可能という情報が多い。

不足分を補うのは現金でなくてもいいのでは?

この記事を読んでくれているあなたは、LINE Payの残高を使い切りたい方や、手持ちの現金が少なくLINE Pay残高を少しでも支払いに当てたいという方だと思うのです。

使い切るというお話はこの後するとして、ここでは「支払いの負担を少しでも減らしたい」という方を想定して話をすすめていきましょう。

そうすると、不足分の支払いは現金でなくてもいいのではないでしょうか。

dポイントやPontaポイントと併用

こんなツイートを見つけました!

もちろん、他のサービスのポイントを併用するわけですから使えるお店の選択肢も狭まりますし、手間であることは間違いありませんが、近くのお店で併用できるか確認してみるのもひとつの手ではないでしょうか。

こちらも試して見る場合は、併用できるか店員さんに確認してくださいね。

LINE Payを使い切ることはできるのか?

チャージしてそれなりの金額がある場合は、使い切るというよりは残高を全て出金するのがベストではないかと思います。

ただLINE PayボーナスやLINEポイントなど各種キャンペーンや還元で受け取った残高は現金化ができないので使い切る必要がありますよね。

上で紹介したとおり、お店によってはLINE Payと現金の併用ができる場合もあったり、他のポイントと併用できるケースもあるようなので、そのような手段で併用すれば使い切ることは可能ですよね。

もちろん、基本的にLINE Payを使えば少なからず還元がある場合がほとんどですので、LINE Payボーナスなども含めた全額使い切るのはなかなか難しいのかもしれませんが…。

不足分を先にチャージするのが一番

個人的には現金と併用できるのか?でも触れましたが、先に不足分をチャージするのが一番かなと感じます。

銀行登録を済ませている方であれば、チャージするのに手間もそこまでかからないので、不足分をチャージして、使い切るという方法が一番楽で、おすすめな方法となります。

まとめ

まとめ
  • LINE Payと現金の併用は基本的にはできない。
  • 一部お店では併用できるという情報もあるにはある。
  • 他のポイントと併用できるという情報もある。
  • 結論としては不足分を先にチャージして使い切るのが一番手っ取り早く、楽な方法

こんな感じでしょうか。

基本的にはLINE Payと現金の併用はできないです。

たこ
たこ

Suicaなんかは現金と併用できるのは強みやな!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラインペイ
たこをフォローする
なんかき

コメント