金太郎(格闘家)の現在は?戦績やRIZIN出場の可能性は?

スポンサーリンク

金太郎 格闘家

朝倉兄弟の活躍によりアウトサイダー出身の強い選手の現在にも注目が集まるようになりましたね。

朝倉兄弟がアウトサイダーのリングに上がる頃には既に人気選手だったのが金太郎選手。当時の朝倉未来選手は金太郎選手を名指しで指名して試合しようと言っていた。

そんな金太郎選手は現在、プロの世界で格闘技を続けている。

アウトサイダー出身の選手の中で最もRIZIN出場の可能性が高い選手だと思うので、この記事では金太郎選手の現在や戦績などを紹介します!

【追記】

金太郎選手が遂にRIZIN参戦です!

【元アウトサイダーたちの現在!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金太郎(格闘家)プロフィールと経歴

プロフィール
  • 名前:金太郎
  • 本名:外村 雄人(ほむら ゆうと)
  • 生年月日:1993年3月19日(26歳)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:167cm
  • 所属:パンクラス大阪稲垣組

リングネームは金太郎やマサカリ金太郎と言われる。

この由来は14歳の頃に背中に彫った金太郎の入れ墨。

14歳に背中に大きな入れ墨を入れ、15歳は極道の世界。少年院にも入るというバリバリのアウトローで退院後から本格的にキックボクシングを始める。

朝倉未来選手も喧嘩に明け暮れ少年院で格闘家になるという夢を見つけ退院してから本格的に格闘技を始めているので境遇が驚くほど似ていますよね。

タイムリーなことにこの記事を書いている数日前にアップされたRIZINのCONFESSIONSでは朝倉未来選手が少年院を訪問していました。

話がそれたので戻しましょう!

金太郎選手はアウトサイダーに出場し、バチバチの殴り合いで観客を魅了し当時のアウトサイダーの人気選手の一人でした。

ただ、今振り返ってみるとアウトサイダーに出場したのは6試合。

うち一試合は「THE OUTSIDER×パンクラス対抗戦」のパンクラス代表での出場なので、わずか数試合でアウトサイダーの人気選手となった。

その理由は明確でして。

アウトサイダーは不良の祭典のような団体で「不良達ヨ、覚醒セヨ」というキャッチフレーズを掲げるアマの団体。

”バチバチの殴り合い”は観客を魅了するに決まっている。

朝倉兄弟をきっかけにアウトサイダーを知り、公式のYoutubeチャンネルも最近動画をアップしまくっているので、誰かしらの動画を見たことがあるかと思いますが、最もバチバチのシバきあいをするのが金太郎選手だったと思います。

パンクラス代表として最後に出場したアウトサイダーでリベンジを果たしていますが樋口選手に敗れていてアウトサイダーの戦績は6戦5勝1敗なのですが、負けも含めて全試合が1R決着。

それも30秒以内に終わる試合が何試合かありますから。

それだけで面白い試合をする選手だと伝わるはず。

最後にパンクラス代表としてアウトサイダーに出場し樋口選手にリベンジを果たした後のマイクで、前田さんは他の団体に行ったとか思っているかも知れませんが、アウトサイダーを背負っているとか感謝しているみたいなことを言っていて感動したのを覚えています。

言葉は少しうろ覚えですが。

当時から金太郎選手を知っていても、ここから現在までの活動を追えている人は少ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

金太郎(格闘家)の現在

金太郎選手はパンクラス代表として最後にアウトサイダーのリングに立ったのが2014年の12月。

その前が2013年の9月なので、金太郎選手がでないのを疑問に感じていた方も多い。

実はこの頃にDEEPやパンクラスといった国内メジャー団体に出場したりしてプロ総合格闘家としてのキャリアを積んでいたんですね。

そして現在もパンクラスのバンタム級で頑張っている。

プロになった金太郎選手はアウトサイダー時代と比べるとかなりレベルアップしていますが、やっぱり打撃の選手というのは変わっておらず、派手なKOをプロでも披露し人気選手の仲間入りしました。

アウトサイダー時代とは比べ物にならないくらいに強くなっているのはもちろんですが、人間的にも成長したなと感じますよね。

タイトロープ〜アウトサイダーという生き方〜なんかのときと比べるとおとなになったなと感じます。当時はやっぱり弟キャラで可愛らしかったですもんね!

タイトロープ〜アウトサイダーという生き方〜はU-NEXTで見れるので興味があれば無料期間を利用して見てみてください!

かわいらしい金太郎選手が見れますよ!

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください。

金太郎(格闘技)の戦績

金太郎選手の戦績は

20戦12勝9(T)KO8敗。

負けも多いように見えますがほとんどがプロの下積み時代で、今年7月にはハファエル・シウバとのタイトルマッチを行うほどの選手へと成長しています。

残念ながら負けてしまいましたが、ここ最近だと負け試合はこの一戦くらいですかね。

バンタム級の日本人で打撃ならトップレベルの選手だと思いますね。

ココ最近の朝倉海の破壊力が凄いので、海選手には少し劣るかもしれませんが、間違いなく打撃はトップクラスだと思う。

ハファエル・シウバには肩固めでやられましたし寝技が課題でしょうね。

朝倉兄弟の寝技は未知数な部分がありますが、この兄弟は倒されない腰の強さがあるので、金太郎選手もその辺を見習うと化けるかもしれませんね。

スポンサーリンク

RIZIN出場の可能性は?

アウトサイダー出身の朝倉兄弟が活躍し、ダークリクト選手がRIZINアピールしたりと選手もそうだし、ファンもアウトサイダー出身の強い選手をRIZINに呼んでほしいという声もある。

アウトサイダー出身の選手という超狭い範囲で言えば、間違いなく金太郎選手が1番可能性が高い。

榊原さんとかがYoutuebで生放送をしていた際に金太郎選手の名前が出てきていたこともあったので存在は知っているでしょうし、可能性は十分ありますね。

また、RIZINのバンタム級の層は厚いですが、金太郎選手もバンタム級トップ戦線でやれる実力はあるんじゃないかな。

間違いなく面白い試合をすると思う。

いきなり朝倉海選手とのアウトサイダー対決はさすがに早すぎますが、RIZINにも出てほしいですね。

11月に予定されていたのパンクラスの試合はぎっくり腰で無念の欠場となり試合から遠ざかっているので、少し遠のいた気はしますが、実力的には出場する可能性は十分にあるのかなと。

もしかすると金太郎選手の場合は、実力ではなくリングネームの由来となっている入れ墨の影響があるのかも知れませんね。

絶対にしょっぱい試合にはならないと思うのでいつかRIZINのリングに上がってくることを楽しみにしておきましょう!

【追記】

金太郎選手がRIZIN21に出場することが決まりました!思ったより早かったですね。

金太郎vs朝倉未来

朝倉未来選手がアウトサイダーのデビュー戦であっさりと勝ってしまい、強い相手とやりたいとして金太郎くんやろう!と言ったことや金太郎選手の以下のツイート。

かなり前のツイートですがこれらの影響もあると思うのですが、朝倉未来vs金太郎が見たいという声が多いですよね。

ただ二人は階級が違うので、現実的にはまだ海選手のほうが可能性はあります。

金太郎選手のTwitterをフォローしているのですが、まだ朝倉海選手が堀口選手を倒す前、堀口選手の試合を目当てにRIZINを見に行ったりしてましたし、ハファエル・シウバとのタイトルマッチで敗れているので、まだバンタム級で頑張るんじゃないでしょうか。

まとめ

アウトサイダー時代の金太郎選手は、樋口選手に負けて悔し泣きする姿や、鷹亜希選手と吉永選手の試合後の乱闘の際に、真っ先に金太郎が突っ込んで村上さんに放り投げられていたりとかが印象的で、

がっつり入れ墨のイケイケな見た目なのにどこか可愛らしさがあって弟キャラとして勝手に見ていたのですが、今ではプロで頑張っていて結婚もしていて大人になりましたね。

そう言えば奥さんもアウトサイダー時代に出演してましたね!

以上、まったくまとめられてないまとめでした。

【元アウトサイダーたちの現在!】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RIZIN パンクラス
たこをフォローする
なんかき

コメント