どんなときもWiFi端末D1(U2S)で楽天アンリミットを使ってみた!

スポンサーリンク

楽天アンリミット

どんなときもWiFi25ギガ制限組で乗り換えを検討しているんだけど、同じようなクラウドSIM型のほとんどが「遅い・遅くなった」という声があるよね…

うんうん。どんなときもWiFiの0.03Mbpsのような使えないレベルではないとしても、クラウドSIM型のWiFiサービスのほとんどで不満の声は上がっているみたいだね。

なんかさー。どんなときもWiFiは一応補償も発表してひとまず落ち着いた感じがあるけど、私はまだ快適なWiFi環境取り戻せていないんだよね。。。

同じような人はたくさんいるんじゃないかな。このご時世の影響も受けて新規受付が終了していたりもするし、我慢して25ギガ制限で耐えているという人は多そうだよね…

何かおすすめとかないの?

このような悩みの方も多いのではないでしょうか。

私もその一人だったわけですが、私は楽天アンリミットを契約して、どんなときもWiFiの端末D1(U2S)で使うことでひとまず解決しました。

結論から言えば、どんなときもWiFiの端末D1(U2S)で楽天アンリミットのSIMを利用することは可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天回線対応エリアであればマジでおすすめ!

楽天アンリミットは始まったばかりのサービスということで初期手数料が3.000円かかりますが、1年間データ通信無制限で、専用アプリからの通話で国内通話も無料という今話題のアレです。

WEBからの申込みでポイントキャッシュバックのキャンペーンも行っており縛りがないので使ってみてダメなら解約すればいいや!という軽い気持ちで申し込んでみたのですが、これが大満足でした。

メインのスマホとして使うのであれば要検討という感じですが、サブやデュアルSIMでデータ通信用として使ったり、私のようにモバイルWiFi代わりに使うという方であればかなりおすすめだと思います。

ただし1つ注意点があります。

楽天アンリミット

楽天アンリミットは1年間データ通信無制限ではありますが、これは楽天回線のみとなります。それ以外は5ギガまでとなります。

そして楽天回線の対応エリアがあまりに少ない。

本当はどんなときもWiFiが原因で乗り換え先も未だに見つかっておらず、快適なWiFi環境を取り戻せていない方全員に個人的にはおすすめしたいのですが、対応エリアが少ないせいで全員におすすめできないのが残念。

もし楽天回線対応エリアにお住まいで、どんなときもWiFi25ギガ制限でとりあえず耐えている状態の方は、実際に使ってみた速度等をこれから紹介しますので、検討してみる価値はあるかと思いますよ!

スポンサーリンク

どんなときもWiFiの端末で楽天アンリミットを使ってみた

ずっと楽天アンリミテッドだと思っていたというのは置いておいて、さっそく実際の速度から。

どんなときもWiFi 楽天アンリミット

画像左側は実際に楽天アンリミットを契約している証拠です。ちなみに今月残り5GB/5GBということで楽天回線を利用していることも確認していただけます。

右側の画像が実際に使った速度です。

スマホに楽天アンリミットのSIMを入れているのではなく、どんなときもWiFiの端末D1(U2S)に楽天アンリミットのSIMを入れて、スマホをWiFiで繋いでいるという環境で測定したものです。

まだ利用して1週間ほどしかたっていませんが、この速度はいい速度だけを試しているわけではなく毎回これくらいの速度は出ています。

もちろんスマホに楽天アンリミットのSIMを入れて利用することも可能です。

楽天アンリミット デュアルSIM

少しわかりづらいですが左画像の上の赤い四角で囲んでいる部分。2つのSIMカードが入っているのが確認できるかと思います。

私はLINEモバイルを利用しているので、ラインモバイルと楽天アンリミットのデュアルSiMの状態が上記の画像です。

右側がこの状態での楽天回線の速度です。

このようにスマホのデータ通信用として楽天アンリミットを利用するのもアリですが、どんなときもWiFiの端末で楽天アンリミットのSIMを利用することで同時接続が最大5台まで可能になります。

PCとスマホとタブレットとテレビ等の使い方もできるということですね〜。

ちなみに、この記事もどんなときもWiFiに楽天アンリミットSIMを入れてWiFiで繋いでノートPCで書いていますが、いま速度を測ってみたのがこんな感じ。

楽天アンリミット 速度

これが1年間無料で使えるのであれば個人的には大満足です。

1年間の間に他のモバイルWiFiを探す時間も確保できますし、楽天回線に対応しているエリアであれば本当におすすめです。アフィリエイト報酬目当てとかではなく本当に。笑

※そもそもアフィリリンク貼ってない笑

スポンサーリンク

どんなときもWiFiで楽天アンリミットを使う方法

使い方も簡単です。

どんなときもWiFi 楽天アンリミット

写真を撮るのが下手すぎるのは気にしないでください。笑

最近のスマホだとnanoSiMが主流だと思いますがどんなときもWiFiで楽天アンリミットSiMを使う場合は、nanoSIMは使えないのでマイクロSIMにサイズを変更するための青い四角部分で囲んだものが必要になるのでご注意ください。

楽天アンリミット契約の際にご自身にあったSIMサイズしますが、捨てないようにしてくださいね。

で、これで楽天アンリミットSIMをマイクロSIMサイズにして、どんなときもWiFiの端末に挿します。

楽天アンリミット モバイルWiFi

これで蓋を閉めて大丈夫です。

次にそのWiFiに接続した状態でブラウザで192.168.43.1と入力して管理画面にアクセスします。

どんなときもWiFi 楽天アンリミット

ユーザー名とパスワード共に「admin」と入力してログイン。

モバイルWiFi 楽天アンリミット

私はすでに設定済みなのでSIM2(手動)となっていたり少し画面が違うと思いますが、気にせず下の「設定」へと進んでください。

次に「SIMカード管理」へと進みます。

楽天アンリミット 設定

私の画像では「SIM2(手動)Rakuten 4G」とありますが、これから設定をする場合は「Cloud SIM」と書かれていると思うので、下の「変更」へと進みます。

楽天アンリミット どんなときもWiFi 設定

ちゃんと楽天アンリミットSIMを挿していれば「SIM2(手動)」とあるはずなので、そちらを選択して「適用」へと進みます。

楽天アンリミット APN

続いて「APN設定」へと進みます。

楽天アンリミット モバイルWiFi 設定

APNという場所に「rakuten.jp」と入力して保存。

あとは端末を再起動すれば楽天アンリミットに繋がるはずです。

まとめ

楽天回線対応エリアであれば楽天アンリミットは個人的にはかなりおすすめです!ぜひ、検討してみてください。

楽天回線エリア対象外でモバイルWiFiの乗り換え先に困っている方もいるかと思うのでその方向けに別に記事もかければいいなと思ってますので少々お待ち下さい。

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たこをフォローする
なんかき

コメント