ボッシュ/BOSCH(ドラマ)シーズン6の感想!

4.5
スポンサーリンク

BOSCH ボッシュ シーズン6 感想Amazonプライムオリジナルドラマ「BOSCH/ボッシュ」のシーズン6を見終えたので、支障がない程度のネタバレでの感想になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BOSCH/ボッシュ(ドラマ)シーズン6のあらすじ

BOSCH/ボッシュのシーズン6はシーズン5の11ヶ月後の物語。

シーズン6でも複数の事件の捜査が同時に進行する。

メインとなる事件は医学物理士のスタンリー・ケントが妻アリシアを人質に脅され放射性物質セシウムを職場から持ち出し渡すように脅され、後に殺害された事件。

ケントが持ち出した放射性物質セシウムのありかがわからずテロの危険性があるためテロを避けたいFBI。

そしてケントを殺害した犯人を追うボッシュたちLA市警が共同で捜査を進めていく。

このメインの事件の捜査と並行して、ハリー・ボッシュ刑事はシーズン5の潜入捜査で知り合ったエリザベス・クレイトンの娘デイジー・クレイトンの未解決殺人事件の捜査。

ハリー・ボッシュ刑事の相棒であるエドガー刑事はボッシュとケント殺害の犯人の捜査と同時に、情報源のギャリー・ワイズと汚職警官の殺害事件を同時に捜査。

これらの3つの事件に加え、マディが将来の道について模索している様子や、アーヴィング本部長の市長選だったり、メインの事件の裁判にはBOSCHシリーズでおなじみのチャンドラー弁護士なども絡んでくる。

もちろん、ジョンソンとムーアのコミカルコンビも健在。

全シーズンを通してボッシュ以外の活躍も目立つシーズンとなっていて、シーズン6も引き込まれる内容となっている。

スポンサーリンク

BOSCH/ボッシュ(ドラマ)シーズン6の感想

BOSCH/ボッシュというドラマは良くも悪くも主人公のハリー・ボッシュありきのドラマだと個人的に感じていた作品。しかし、今回のシーズン6はボッシュ以外の主要人物たちの活躍が目立ったと感じました。

特にシーズン6で1番活躍したのがエドガー刑事でしょう。

BOSCH/ボッシュ(ドラマ)はシーズン7の制作が決定しており同時に最終シーズンになることが決まっている。

私はマイクル・コナリー氏の原作小説はまだ未読なので予想にはなりますが、恐らく今シーズンでエドガー刑事の活躍は、シーズン7(最終シーズン)に間違いなく絡んでくるのではないかと感じます。

エドガー刑事の事件は一応解決?した形となりましたが、エドガー刑事の過去なんかがもう少し描かれるのかなと。

まあこれは後で触れるとしてまずはメインのケント殺害事件?偽装事件?についての感想はとても良かった。

人質に取られ夫を殺害されたアリシアの証言からソブリンシチズン運動の自警団「308」を上手に巻き込みテロの驚異に繋がる大事件へと発展させたのが素晴らしかった。

違和感なくとてもスムーズに展開していったのでどんどん引き込まれてしまう。

少しネタバレになりますが…

ケント殺害事件には308のメンバーは一切関係なかったにも関わらず結果的に、308メンバーが裁判所を爆破するというテロ行為へと発展。

すごく良くできていると思います。

そして裁判所の爆破にいち早く気づいたのがベテラン刑事のムーアというのもよかった。シーズン7(最終シーズン)で彼が自慢げに話している姿が今から想像できる。

そして同時にボッシュ刑事が追っていたデイジー・クレイトンの未解決殺人事件も解決。

結果は悲しく寂しい結末だったなぁという印象が残りますが、とてもリアルで心に残るものがあった。

BOSCH/ボッシュのシーズン6は他のシーズンと比べボッシュ以外の活躍も目立ち、元から控えめだった派手なアクション等もより少なくなってより一層地味だったと感じましたけど、全シーズンの中でもトップクラスで良かったというのが個人的な感想ですね。

スポンサーリンク

BOSCH/ボッシュ(ドラマ)シーズン7はいつ?

先程も少し触れましたが、BOSCH/ボッシュ(ドラマ)はシーズン7の制作が決定しており、同時に最終シーズンになることも決まっている。

ハズレが多いAmazonプライムオリジナル作品の中では全シーズン高評価のロングセラーのドラマだけに、終わってしまうのは寂しいという気持ちと、早くシーズン7が見たいという気持ちで複雑な中にいるわけですが…。

これまでのBOSCH/ボッシュを遡ると毎年新シーズンをリリースしてくれていることがわかる。

このご時世ですから撮影に影響もあるかもですが、影響がなければ2021年にはシーズン7(最終シーズン)が見られるのではないでしょうか。

それまでにマイクル・コナリー氏の原作小説なんかを読んで待つのも楽しみ方のひとつかもしれませんね。

私もまだ原作は未読ですが、原作とドラマでは設定が大きく変わっている主要人物なんかもいるとかいないとかなので、私も読んでみようと思います!

シーズン7はピアス刑事とヴェガ刑事がシーズン5から追っていたバラバラ殺人事件が描かれるのかな?

シーズン7も楽しみですね!

まとめ

BOSCH/ボッシュ(ドラマ)シーズン6の感想でした。

本当にメインの事件やボッシュ刑事が追っていたデイジークレイトンの事件も全部よかったですが、やっぱりエドガー刑事の活躍が光るシーズンだったというのが1番感じたこと。

最終シーズンはもっと素晴らしい展開が期待できそうですね!

もしまだボッシュを見たことがないという場合はAmazonプライムビデオで今すぐ見ることをおすすめします!

>>>BOSCHシーズン6吹替版はこちら

>>>BOSCHシーズン6字幕版はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たこをフォローする
なんかき

コメント