ベラトールジャパン(BellatorJapan)感想と勝敗予想結果!

スポンサーリンク

ベラトールジャパン 感想

12月29日のベラトールジャパン(BellatorJapan)は見ましたか?

個人的には前半戦だけでもかなり大満足でした!

当ブログでは勝敗予想もたくさんしていたので、ベラトールジャパンで印象的だった試合の感想と、勝敗予想がどれだけ的中したかなどを書いていこうと思います。

2019年大晦日のRIZIN20までの暇つぶしにでもなればと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベラトールジャパン(BellatorJapan)の勝敗予想の結果!

個人的に格闘技の試合の勝敗予想をするのが趣味みたいなものなので、ベラトールジャパンも全試合、勝敗予想していたのですが、なかなか忙しくてブログでは全部は記事にできませんでした。

なので、当ブログで予想したものだけの結果をさらっとシェアして、ベラトールジャパンの感想を書いていければと思います。

結果から言いますと6戦予想して5戦的中でした!

記事にした予想の結果はなかなか良い結果だったので満足していますが、ベラトールジャパンの全試合見ましたけど、番狂わせ的なのはあまりなく、ほぼほぼ順当な結果となっていた印象。

全試合予想的中した人も多かったかもしれませんね!

RIZIN20の対戦カードもいくつか予想していますが、こちらの予想のほうが難しいので不安ですw

スポンサーリンク

ベラトールジャパンの感想

私はGYAOで視聴チケットを購入して見ていたのですが、会場も盛り上がっていて見に行けばよかったと少し後悔していますね。

初開催ということで色々準備不足などもあったかとは思いますが、大成功だったんじゃないかなと思います。

RIZINでケージが見られるのも新鮮でしたし、ベラトールが送り込んできた選手のレベルの高さに驚いた方も多いと思います。

これを機にあわよくば年2回くらい、無理でも毎年年末にでも2回、3回とやってほしい。

では、いくつか印象的だった試合の感想を書いていきます。

ロレンツラーキン×中村K太郎 感想

いやーすごい試合でしたね!

正直、中村K太郎選手はもう少しあっさりやられてしまうんじゃないかと思っていたのですが2Rまでは善戦しました。

3Rはラーキンの足を取りに行って肘の連打をくらいましたが、2Rまではひょっとするかも?と少し期待させてくれる内容でした。

ラーキンとしてはあそこで倒しきれなかったのはだめだった気がしますね。あそこで倒しきれず判定でもいいやとなってしまったように見えたので少し残念。

体重オーバーしたのは残念ですが、試合後のインタビューによれば彼のキャリアの中で初めてとのことで、反省して今後ないと宣言したので、ゴイチ選手よりは好印象。

とは言え、やっぱりプロとして体重はしっかりとしてほしかったですが。

試合内容は両者ともに素晴らしかったと思います。

ゴイチヤマウチ×ダロン・クルックシャンク 感想

体重オーバーの流れでこの試合の感想を。

内容に関しては、もう少しダロン・クルックシャンクがスタンドで善戦するかなと思っていましたが、バックスピンをやって逆にバックを取られてしまいましたね。

もう少し試合を見たかったですがそのまま決まってしまいましたね。

ゴイチヤマウチ選手はかなり強い選手だと思いますけどやっぱり体重オーバーですよね。

日本で試合することをめちゃくちゃ望んでいたのであれば、しっかりと計量してくるべきでした。

試合後のインタビューによれば健康上の問題があったらしいですけど、ラーキンと違い、謝罪もなかったように感じますし、実力があるだけにもったいないですし、少しがっかりしましたね。

マイケル・チャンドラー×シドニーアウトロー

マイケル・チャンドラーが凄かった。

その一言ですよね。

試合前、試合後のインタビューも素晴らしいですし、試合もパーフェクト。

格差マッチと言えば格差マッチだと思いますけど、それでも対戦相手が変わったりした中で完璧なパフォーマンスを見せてくれましたね!

矢地祐介×上迫博仁

予想を外してしまった日本人対決。

予想していたよりいい試合だったかなと思います。

上迫選手はもってないなと思いますね。多分右フックもらうまでは勝ってたと思いますし、自分の代名詞というか得意技であるサッカーボークキックでやられるというのは屈辱ですね。

上迫選手はしばらくRIZINで見ることはなさそうかな。

一方、矢地選手はなんとかRIZINに踏みとどまったという感じでしょうか。

ただ内容的にはそこまでよかったとは思わなかったので、まだまだ気を抜けない立場なのかなと。

あと、上迫選手はまたしても挨拶せず帰ろうとして大沢さんに挨拶しろと促されていたようなシーンがあったと思うのですが、前回のグスタボ戦に続き2連続ですからねぇ…。

悔しいのはわかりますがしっかりと挨拶してほしいなと感じますね。

マイケルヴェノムペイジ×安西信昌

MVPことマイケルヴェノムペイジは盛り上げるのが上手としか言いようがないですね。

試合はもちろん、ナルトの暁のコスで入場など全てがパーフェクトで日本のファンが増えたと思いますね。

初めてペイジの試合を見た方は、彼のノーガードのような試合で相手を舐めているというか遊んでいるように見えるかも知れませんが、あれが彼のファイトスタイルなんですよね。

ペイジを追いかけている人であれば安西選手との試合は、エヴァンゲリスタ・サイボーグ戦を思い出した方が多いのではないでしょうか。

これですね。

このカードに関しては予想した記事でも書きましたが、MVPの強さを日本で見せつけるための試合で、安西選手には勝ち目がないと思っていたので結果は予想通りですが、素晴らしい試合でした。

また日本に来て試合をしてほしいなと思います。

まとめ

他にもメインのヒョードル戦など言いたいことはたくさんありますが、長くなるのでこの辺にしておきます。

あ、ひとつだけ最後に言うとすれば渡辺奈選手が勝利してくれたおかげでベラトール対抗戦も大晦日につないでくれましたね!試合もよかったですし、この功績は大きいと思います!

うん。いいイベントでしたね!

個人的には本当にベラトールジャパンは大満足でした!

2019年大晦日のRIZIN20はタイトルマッチだらけなので、そちらも楽しみですね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RIZIN
たこをフォローする
なんかき

コメント